OSCMA 海外安全・危機管理の会

NPO法人 海外安全・危機管理の会


会員専用ページへ

災害危機管理サバイバル講習

2020年(予定)

72時間サバイバルコーチ養成講座

災害時の停電、断水、交通インフラ停止等の疑似環境の中で、衣食住の安全な確保などの野営体験を通じてレスキューまでの72時間を生き抜く力を身につけることと、その指導技術の習得を目的とした「72時間サバイバルコーチ養成講座」を開催致します。

被災し、限られた物資の中でいかに自分の命を守り(自助)工夫して生き抜くかを考え、仲間と共に助け合い、体験と情報を共有しながら(共助)、サバイバルマインド(自助)を養う2泊3日のキャンプです。

このキャンプに参加し、最終日のテストに合格した方は一般社団法人72時間サバイバル教育協会認定のコーチ資格が得られます。資格所持者はコーチとして協会の活動の指導をすることが可能になります。

NPO法人海外安全・危機管理の会(OSCMA)は、72時間サバイバル教育協会の活動をサポートし、共同でこのキャンプを開催致します。皆様、奮ってご参加ください。
 

【日程】
2020年11月7日(土)11:00 ~ 9日(月)

【会場】
名栗げんきプラザ
埼玉県飯能市大字上名栗1289−2

【内容】
72時間サバイバル教育協会では、災害時に生き延びるために必要な8つのスキル:「ファイヤー」「ウォーター」「シェルター」「フード」「SOS」「ファーストエイド」「ナイフ」「チームビルド」を学ぶプログラムを提供しています。
「サバイバルコーチ養成講座」では、 3日間の講義と実習を受講し、最終日の認定試験に合格することで、 8つのサバイバルスキルをすべて習得し、協会の「公認コーチ」として主に子どもたちに対して「サバイバルマスター養成プログラム講座」の指導者、検定員として活躍して頂くことが出来ます。


 

NPO法人

海外安全・危機管理の会

入会のご案内

詳しくはこちら>>

安全情報コラム









“海外安全研鑽会”/

OSCMA懇話会

Copyright (C) Overseas Security & Crisis Management Association All rights reserved.