OSCMA 海外安全・危機管理の会

NPO法人 海外安全・危機管理の会


会員専用ページへ

講演会・イベント

第42回外交安全保障月例セミナー
  「3期目に入った習近平政権の対外政策」のご案内

 
 
皆さま

本日は今年最初の月例セミナーのご案内です。

今回は中国の政治外交の専門家をお招きし、「3期目に入った習近平政権の対外政策」というテーマでご講演頂きます。

昨年、中国の習近平主席の3期目が決定しましたが、台湾情勢、米中対立と厳しい課題が山積する中3期目の習近平政権の出方が注目されています。

そこで今回は関西学院大学の井上一郎教授をお招きし、3期目に入った習近平政権が今後どのような対外政策を行うのか、という観点から今後の中国の外交姿勢を議論して頂きます。

貴重な機会ですので、皆さま奮ってご参加ください。

NPO法人 海外安全・危機管理の会(OSCMA)
代表理事 菅原 出

 

【第42回外交安保月例セミナー】
オンライン開催

【日時】

1月27日(金)18:30~20:00

【タイムスケジュール】
18:30~19:30 講演
19:30~20:00 質疑応答
20:00~    有志で懇親会

【講演者プロフィール】

井上 一郎
関西学院大学総合政策学部教授
専門は中国外交(外交政策決定メカニズム、対外危機管理政策、日米中関係、グローバル・ガバナンス等)。1986年外務省入省後、在中国日本大使館一等書記官(経済担当)、アジア大洋州局中国課課長補佐(政務班長)、国際情報官組織第二国際情報官室(安保班長)など経て、2011年関西学院大学総合政策学部准教授、2016年教授。関西学院大学法学部卒業、中国上海復旦大学留学、米国タフツ大学フレッチャー法律外交大学院修了(国際関係論)、米国ジョンズ・ホプキンス高等国際問題研究大学院客員研究員(2019-20)。主要論文として「政権交代における中国外交の変化と継続性-江沢民政権との比較における胡錦濤政権の対日政策」『国際政治』第177号(日本国際政治学会、2014年10月)、「グローバル化時代の中国外交部」『アジア研究』64巻4号(アジア政経学会、2018年10月)など。

【セミナー参加費】
学生: 500円
社会人: 2,000円
OSCMA会員(法人正会員、法人賛助会員、個人正会員、学生会員):無料
※学生向け回数券(セミナー5回分)2000円、社会人向け回数券(セミナー5回分)8000円の購入も可能です!

【お申し込み】
下記のお申し込みフォームからお願いします。

>>お申し込みフォームへ

【締め切り】
1月24日(火)まで

【お問合せ】
事務局・長沢健太 gaikoanpo@gmail.com
 

NPO法人

海外安全・危機管理の会

入会のご案内

詳しくはこちら>>

安全情報コラム









“海外安全研鑽会”/

OSCMA懇話会

Copyright (C) Overseas Security & Crisis Management Association All rights reserved.