OSCMA 海外安全・危機管理の会

NPO法人 海外安全・危機管理の会


会員専用ページへ

第16回外交安全保障月例セミナー(オンライン講座)のご案内

2020年07月24日

8月もオンライン講座として月例セミナーを開催いたします。

今回は、日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究理事・副センター長の坂梨祥様をお招きして、「イラン・イスラーム共和国体制の安定性――経済制裁と新型コロナウイルスの影響」についてご講演いただきます。

今年1月には米国と軍事衝突寸前のところまで対立を強めたイランですが、その後は新型コロナウイルスの感染拡大や経済制裁の影響で苦しい状況が続いているようです。そんなイランの指導部や国民は何を考え、どんな方向に進んでいるのか、イランの現状と体制の安定性について、坂梨先生にお話しいただきます。

貴重な機会ですので、皆さま奮ってご参加ください。

NPO法人 海外安全・危機管理の会(OSCMA)
代表理事 菅原 出

 

【第16回外交安全保障月例セミナー(オンライン講座)】

日時:2020年8月7日(金)17:30~19:30

【当日の流れ】

参加申込者には事前に登録メールアドレスにオンライン講座受講のご案内と招待メールをお送りいたしますので、案内に従い当日の講演15分前にはオンラインで会議室にアクセスをお願いいたします。

・17:15:オンライン会議に各自アクセス開始

・17:30:講演「イラン・イスラーム共和国体制の安定性――経済制裁と新型コロナウイルスの影響」
     講師:坂梨祥氏(日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究理事・副センター長)

     東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程単位取得退学。在イラン専門調査
     員などを経て、2005年より日本エネルギー経済研究所中東研究センターに勤務。2008年ガ
     ルフ・リサーチ・センター(ドバイ)客員研究員。2017年9月より、同中東研究センター・
     センター長代、2019年より現職。

・19:45:分析会「沖縄問題の今」 発表者:西山晃平氏(共同通信那覇支局)
     分析会後、有志でオンライン懇親会(無料・飲み物・おつまみは各自用意)

【セミナー参加費】

学生:500円

社会人:2,000円

OSCMA会員(法人正会員、個人正会員、学生会員):無料

※学生向け回数券(セミナー5回分)2000円、社会人向け回数券(セミナー5回分)8000円の購入も可能です!

【お申し込み】

下記メールアドレスに、①お名前、②ご所属、③連絡先電話番号、をお知らせください。

OSCMA外交安全保障サマーセミナー事務局・長沢健太(gaikoanpo@gmail.com) 

【締め切り】8月4日(火)

【今後の予定】

9月4日:「トランプの再選戦略と米大統領選挙の行方(仮題)」講師:渡瀬裕哉氏(早稲田大学公共政
     策研究所招聘研究員)

10月23日:「リビア紛争と東地中海をめぐる安全保障情勢(仮題)」講師:小林周氏(日本エネル
      ギー経済研究所中東研究センター研究員)
 

NPO法人

海外安全・危機管理の会

入会のご案内

詳しくはこちら>>

安全情報コラム









“海外安全研鑽会”/

OSCMA懇話会

Copyright (C) Overseas Security & Crisis Management Association All rights reserved.